HOME > 会社概要

会社概要

ご挨拶
株式会社エネルダインは、環境にも人にも優しい、熱エネルギー化学素材の開発と製造を目指し、あらゆる人の生活が豊かになれるものを創造する、化学品製造メーカーです。基本特許である「加水型発熱剤」は、食品添加物原料のみの組み合わせにより、水との化学反応で業界一位の熱量を生み出します。この熱エネルギーは、食品の加熱に利用でき、水蒸気を発生させることができ、またはアロマ等の臭いを拡散させることができます。この素材とオペレーションとの組み合わせにより、温かい食事の提供や暖をとる手段を生み出し、特に非常時にこの温かさで心が癒され元気になれると信じています。
 世界の人々にご利用戴く機会創出を目指しています。また、少しでも生活が豊かになれる製品の開発に精進してまいります。
設立年月日
平成18年06月28日
社   名
株式会社エネルダイン/
Energy Dyne Corporation / (英文名) 略称 EDYC
役   員
代表取締役 田村嘉男
常務取締役 田村幸子 /人事・財務担当
         武田伸彦 /生産管理・開発担当、知財担当
監 査 役   吉田 章
本   社
東京都千代田区鍛冶町2−4−5 オオタニビル 7F
電   話
03−5207−3305
群 馬 工 場
群馬県前橋市六供町1447ー20磯部ビル
資 本 金
7000万円
事 業 内 容
安全な熱エネルギー供給素材の製造販売、及びそれらを活用した商品開発支援
事 業 目 的
  • 発熱剤の研究開発及び製造販売
  • 飲料および食品の加熱機器ユニットの研究開発および製造販売
  • 潜熱蓄熱剤の研究開発およびユニットの製造販売
  • 保冷剤および瞬間冷却剤の研究開発及びユニットの製造販売
  • 防災用加熱キット及び衛生用品開発および製造販売
  • 医療関係に使用する加熱ユニットの研究開発及び製造販売
  • 医療効果ガス発生剤の開発および製造販売
  • 前各号に付帯および関連する一切の業務
関 連 会 社
株式会社パルコーポレーション
特許案内
第33回発明大賞 発明功労賞受賞
「エディックスーパーヒート」  米国特許 No.7537002
「エディックスーパーヒート」  国内特許 第4008490号
メディア紹介
 テレビ・ラジオ 
2011年10月26日 【テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」】           『簡単湯沸かし器』が「トレたま2011年間大賞」を受賞しました。
2011年09月18日 【日本テレビ「スクール革命」】                   『簡単湯沸かし器』が紹介されました。
2011年05月23日 【NHK「まちかど情報室」】                     『簡単湯沸かし器』が紹介されました。
2011年04月14日 【テレビ東京「ワールドビジネスサテライト・トレたま」】     『簡単湯沸かし器』が紹介されました。
2009年04月07日 【テレビ東京「ニュースモーニングサテライト・ネタのたね」】 『MUSU弁』が紹介されました。
2009年04月01日 【テレビ東京「E morning」】                     『MUSU弁』が紹介されました。
2009年03月31日 【テレビ東京「ワールドビジネスサテライト・トレたま」】     『MUSU弁』が紹介されました。
2009年03月02日 【日本テレビ「スッキリ」】                       『MUSU弁』が紹介されました。
2008年10月02日 【NHK「おはよう日本」】                       『スーパー保存水加熱キット』が紹介されました。
2008年06月05日 【NHK「おはよう日本」】                       『スーパー保存水加熱キット』が紹介されました。
   新聞・雑誌  
2011年08月15日 【月刊WizBiz「がんばれニッポンの中小企業」】         「ヒットの証」にて『MUSU弁』特集。
2009年05月26日 【日刊工業新聞「ファイルいい話」】                 “どこでも温かい食べ物”『MUSU弁』掲載。
2009年03月04日 【日経MJ「食を支える」】                       弁当向け発熱剤として『MUSU弁』掲載。
2008年07月13日 【日経MJ】           「レンジ使わず温め」/すかいらーく宅配冷凍弁当用『蒸気膳』掲載。
2008年04月22日 【化学工業日報】      「化学発熱式の弁当容器」オー・ジー、エネルダイン共同開発として掲載。
2008年03月10日 【日刊工業新聞】      「第33回発明大賞」結果発表/“温度制御されたハイパワー発熱剤”として『発明功労賞受賞』掲載。
2007年04月05日 【化学工業日報「ライフ&コンシューマー」】           「ハイパワーの化学発熱剤」開発した、として掲載。